bingo!CMS TIPS BLOG
[先頭]  <<    1   [2]   3   4   5   >>   [最後]
2014年12月17日(水)

Ver1.6新機能「コンテナに背景動画をつけてみた」の巻

ご無沙汰しております、せきやまです。
すっかりさぼっていました、ごめんなさい。

さて、今回は前回に引き続き
「bingo!CMSの新機能・コンテナに背景」シリーズ!!

動画をつけてみました。

背景に動画が簡単につけられることで
Webサイトの世界観を、よりすてきに表現できるようになりました。

というわけで、
まずはこちらの2サイトをご覧ください。


続きを読む...

2014/12/17 18:30 | デザイン&レイアウト

2014年11月21日(金)

Ver1.6新機能「コンテナに背景色をつけてみた」の巻

こんにちは!
1週間ぶりです、関山です。

bingo!CMS Ver1.6の新機能
「コンテナに背景色」をご紹介致します。

※実は、背景色だけではなく、背景画像も
設定できるんですけどね。
それは又次回という事で。

方法は簡単。

続きを読む...

2014/11/21 21:00 | デザイン&レイアウト

2014年11月14日(金)

拡張ボタンユニットのすすめ【無料ダウンロード】

みなさまこんにちは!関山です。

今日はHAPPY FRIDAY☆華金ですね*

そんなきょうは、
オフィシャルサイトから無料でダウンロードいただける、
拡張ボタンユニットの活用例をご紹介します。


拡張ボタンの作成方法は簡単。
1. 画像2つ選択
2. どのように魅せるかの動きの選択するだけ。

うーん簡単!

実際のボタンの動きや設定画面は、
こちらのサンプルページで公開させて頂きました。


拡張ボタンユニットは、アイディア次第で
色々な表現を実現できそうです!

まずは、楽しい制作体験は、ダウンロードから。

では、お読み頂き、ありがとうございました。

素敵な週末を。
せきやまでした!

2014/11/14 13:26 | 便利な機能

2014年11月11日(火)

オリジナルデザインの404ページを制作する方法

みなさま、こんにちは
近頃めっきり寒くなりました。
日々、身体をあたためてお過ごしくださいね。

毎度毎度の関山です。

さて、今回は
「bingo!CMS Ver1.6」から実現可能になった
「オリジナルデザインの404ページの作成」についてお話させて頂きます。

404ページ?
オリジナルデザインと言われても...どうやって作るのがいいのかなあ。

Googleの「有益な404ページを作成する」によると
下記のように記されています。

“ユーザーを別のサイトに移動させることなく、探している情報を見つけてもらえるような 404 ページは、次のように作成することをおすすめします。

・ユーザーに対して、探しているページが見つからないことを明確に伝えます。親しみやすく魅力的な言葉を使用します。
・404ページを、サイトのその他の部分と同じデザイン(ナビゲーションを含む)にします。
・最も人気のある記事や投稿へのリンクの他、ホームページへのリンクを追加します。
・無効なリンクを報告する方法をユーザーに提供するのも 1 つの方法です。
・この 404 ページがどれほどきれいにデザインされ、役に立つものであっても、これを Google 検索結果に表示したいとは誰も思わないでしょう。404 ページが Google や他の検索エンジンのインデックスに登録されないようにするため、存在しないページがリクエストされたときにウェブサーバーが実際の 404 HTTP ステータス コードを返すことを確認します。”

(https://support.google.com/webmasters/answer/93641?hl=ja 2014年11月11日アクセス・引用)


だそうです。

bingo!CMSでの操作はとても簡単。
★STEP1. ディレクトリ名を「404」にする
★STEP2. いつもどおりページを作成する

はい、以上。


実際に404ページを作成している手順を動画で公開させて頂きました。
大きな画面で、ご覧くださいませ。

では!では!

続きを読む...

2014/11/11 18:00 | 便利な機能

2014年11月10日(月)

テキストユニットに<p>タグが入らないテキストエディタを探してみた。

みなさま、こんにちは。
きょうはスタッフ・関山のつぶやき程度の
ちいさなまめ知識です。


あるとき、お客さんから、こんなことをいわれました。

「bingo!CMSのテキストユニット・テーブルユニットで、
<p></p>タグが入らないようにするにはどうしたらいいの?」


がーーーーん。

はい、来ました。
せきやまには、わからない質問。


うーんなぜかって、わたしはいつも、
<p></p>タグの存在を無視していたから。
(ごめんなさい。)

そこで
「お調べして、ご連絡致します。」
と言いましたわたくし、関山。

早速、
「サイト設定」から、標準テキストエディタを変更しては、
テキストユニットを配置し、<p></p>タグの有無のチェック。

チェックすること6回。(少なっ!)

その結果がこちら。

「利用しない」

○ 当然でしょ<p>タグなし。

「tiny MCE」 ○おっけー!<p>タグなし。
「nicEdit」 ○おっけー!<p>タグなし。
「CLEditor」 ○おっけー!<p>タグなし。
「Trumbowyg」 ○おっけー!<p>タグなし。
「ckeditor」 ×ずどーん。<p>タグあり。


【結論】
ckeditor以外のテキストエディタをご利用頂ければ、
<p></p>タグは、入りません。

そのお客様は、「ckeditor」をお使いだったのでした。


以上、実験終了。

何かのお役に立てば幸いです。

では、また!

2014/11/10 19:50 | スタッフ関山のつぶやき

[先頭]  <<    1   [2]   3   4   5   >>   [最後]

ページトップ