bingo!CMS TIPS BLOG
2014年11月11日(火)

オリジナルデザインの404ページを制作する方法

みなさま、こんにちは
近頃めっきり寒くなりました。
日々、身体をあたためてお過ごしくださいね。

毎度毎度の関山です。

さて、今回は
「bingo!CMS Ver1.6」から実現可能になった
「オリジナルデザインの404ページの作成」についてお話させて頂きます。

404ページ?
オリジナルデザインと言われても...どうやって作るのがいいのかなあ。

Googleの「有益な404ページを作成する」によると
下記のように記されています。

“ユーザーを別のサイトに移動させることなく、探している情報を見つけてもらえるような 404 ページは、次のように作成することをおすすめします。

・ユーザーに対して、探しているページが見つからないことを明確に伝えます。親しみやすく魅力的な言葉を使用します。
・404ページを、サイトのその他の部分と同じデザイン(ナビゲーションを含む)にします。
・最も人気のある記事や投稿へのリンクの他、ホームページへのリンクを追加します。
・無効なリンクを報告する方法をユーザーに提供するのも 1 つの方法です。
・この 404 ページがどれほどきれいにデザインされ、役に立つものであっても、これを Google 検索結果に表示したいとは誰も思わないでしょう。404 ページが Google や他の検索エンジンのインデックスに登録されないようにするため、存在しないページがリクエストされたときにウェブサーバーが実際の 404 HTTP ステータス コードを返すことを確認します。”

(https://support.google.com/webmasters/answer/93641?hl=ja 2014年11月11日アクセス・引用)


だそうです。

bingo!CMSでの操作はとても簡単。
★STEP1. ディレクトリ名を「404」にする
★STEP2. いつもどおりページを作成する

はい、以上。


実際に404ページを作成している手順を動画で公開させて頂きました。
大きな画面で、ご覧くださいませ。

では!では!

2014/11/11 18:00 | 便利な機能

ページトップ